時々、デジタル化の不便さを感じています。

あらゆるもののデジタル化が進んで便利な一方、不便だと思うことがよくあります。
例えば、文字変換をしてもすぐに思う漢字が出てこない場合です。

英文などは変換する必要がないので、日本語に比べるとかなり入力は楽だと思います。
さらにローマ字入力は、一文字に2回押さなければいけないので、意外と手間がかかるのかもしれません。

ワープロが主流だった頃は、ローマ字ではなくかなで入力していた人も多かったようです。
確かにかな入力なら1回だけ押せばよいので楽かもしれません。

それと最近はかなり少なくなりましたが、パソコンのフリーズです。
入力作業の時はこまめに保存しておかないと、フリーズしたら再起動しないといけないので、今までやってきた作業がすべてパーです。

自動的に保存してくれる機能もあるようですが、、やはりこまめに保存しておくのが一番だと思います。

文字入力は、時々紙に自分で書いた方が楽なのではないかと思うこともあります。
しかし紙に書くと、簡単に削除したり挿入したりするのが面倒かもしれません。

さらに清書をしないといけないので、意外と時間がかかってしまうかもしれません。

頭に思ったことがそのまま紙面なり、画面にでてくれば一番よいと思います。
そのような機能を備えた機器が登場するのは、まだまだ先のことかもしれませんね。