同じカレーのはずが

カレーは好きだから、よく作ります。月に2、3回作っていると思います。独身なので、作ると二日連続カレーですが、それでもよく作ります。最近は、スパゲッティと合わせるようにしています。米より安いのとパスタを茹でると、室内の湿度が高くなるためです。何かと貧乏であり、少しでも節約する方法を考えなければなりません。今日は、実家から送ってきた野菜類を使ったカレーを作りました。取れたての人参とブランド品である淡路島のたまねぎです。メークインは、スーパーで自分で購入しました。取れたての人参は、青々しく、切っていた時の感じも普段と違いました。新鮮というか野菜っぽいというかそんな感じでした。一方、たまねぎは、スライスしている感じが、サクサクと柔らかく切れました。繊維質の違いを感じました。実際、炒めた後に煮込みましたが、その状態でも違う感じを受けました。さすが、ブランド品という感じです。ルーは、辛口を使い、野菜のとろみを使って上手くまろやかにするのですが、今回は、スパイスが勝っているような感じでした。水の量や野菜の量等により、微妙に味が変わってくるのもカレーの面白いところです。ちょっと辛めに仕上がったため、チーズを溶かすと合うのかなとも思います。