私の携帯電話の歴史

私は今まで、5台の携帯電話を使ってきました。それぞれに思い出があり、大切にしています。そこで今回は、簡単にではありますが、私の携帯電話の歴史について書いていきます。
私が初めて携帯電話を手にしたのは、高校生になってすぐでした。当時はスマホは存在せず、全てがガラケーでした。ネットに繋ぐことは親にダメだと言われていたため、電話とメールのみの使用でした。
2台目になると、やっとネットを使えるようになりました。この時3年生の6月でした。周りと比べるとかなり遅かったです。ネットを使える喜びを知った私は熱中してしまい、中毒と言えるほどネットばかりやっていました。
3台目の携帯電話を使っている時に、東日本大震災が起きました。壊れかけの携帯を操作しながら家族や友人と連絡を取っていました。
4台目の携帯電話は一番長く使っていました。4年くらいでしょうか。電池が故障するまで使い続けました。
そして去年、ついにスマホにしたのです。周囲からかなり遅れての参入となりました。以前はガラケー派だった私も、今ではすっかりスマホ派になり、ガラケーに戻す気は全くありません。
このように、携帯電話にはたくさんの思い出が詰まっています。今後も歴史を刻み続けることでしょう。車を売却するなら最低限知っておくべき